小学生以下無料の考え方。

今日からちゃんとブログを上げていこうと思うわけですが、個人的なブログは何個も放置しているので本当に続くかは分かりませんが(笑)キャンプ場として、キャンパーさんたちやアウトドアが好きな方々、さらにはファミリーでキャンプをするような方々へ千葉から、いすみのキャンプ場から発信していきます。


それでNAT PARK的にと言いますか、個人的?オーナー的?にいつも思っている「子供料金」の疑問…

いきなりですがNAT PARKの子供料金と言いますか、NAT PARKは子供料金を設けておりません。


NAT PARKの考え方ですが、子供料金で小学生のお子様から料金をいただくことは致しません。


基本は中学生から「大人と同じ」料金をいただいております。


それはなんでなのかと言いますと、小学生のお子様は有無を言わさず基本的には「親御さんについていかざるを得ない」と考えているからです。


もちろんお子様も「今日はキャンプだーーーーーやったぜーーーーーー」って思っているとは思うのですが、それ以上に大人たちは「今日はキャンプだーーーーー子供たちが寝たら焚き火見ながら〇〇と酒飲みながら語らうぜーーーーーーヤッフーーーーーーー!!!」っていう方が多い気がするので(笑)、そこはお子様に「付き合ってもらってる」のかな?と個人的には思っております。


変な風に聞こえてしまったかもしれませんが、子供たちが寝るまでは思う存分アウトドアな遊びを楽しんでもらうために努力している上での話ですからね。


そのあとは大人たちが主役で良いと思います!


…話めちゃくちゃズレたので元に戻りますが、さらに小学校の低学年の子が1人でお留守番するわけにもいかないですし、そんなことさせられないので一緒に連れていきますもんね。


なので「小学生以下のお子様は無料」としております。


そして何故中学生以上は「大人と同じ料金」なのかと言いますと、中学生になってくると自分である程度選択できると思っているからです。


「うん、一緒にキャンプ行くーーー!」ってなったり、「あ、じゃあ〇〇んとこ泊まりに行こうかな?」とかね。


おじさんたちはそういう学生時代を過ごしてきた気がしますので、そう思って中学生以上は「大人と同じ料金」としております。


中学生過ぎたらもうみんな大人扱いしますからねーーーーー。


新型コロナウイルスの話題で精神的にやられている方々も増えてきてるのかなー…と思っていますのでお子様と一緒にキャンプして、焚き火見て心を癒しにいらしてくださいね☆


NAT PARKは「小学生以下のお子様」は何人連れてきても無料ですので。


だからと言って小学生の担任の先生がクラスの子全員連れてくるのはやめてくださいね。


感染症予防対策をしっかり行った上で皆様をお待ちしております。


皆さんとこの時代を楽しく過ごすことができれば本望です。