top of page

NAT PARK的小屋作り! その2

今日は晴れるとか言ってたのにNAT PARKはあんまり晴れなかったなぁ

植物の日照時間が、、、


あ、植物も大好きなんで今度ブログにしよう笑

多趣味で頭ん中のタスクがごっちゃだから考えて整理して順番にしっかりじっくりやっていきます笑


ちなみに今日はさらに新しく作った小屋の屋根を延長してたけどそこはまた順を追ってやっていきます。


このブログを読めば夢の小屋作りや憧れのガレージライフも自分でできちゃいますよ。

な雰囲気でブログを上げていきます。


自分は完全独学だけどいろんな本をとにかく読み漁って勉強しまくりましたので

その学んだものを惜しみなくふんだんに出していきます!


昨日の記事見返したけどかなりあっさりだったね笑

今回はとりあえず箇条書き程度な小屋づくりの流れみたいなのを感じ取ってください。

前回の続き「NAT PARK的小屋作り!その1」から行きます。


前回は屋根、切妻こんな感じね!ってところだったんで少し細かく。



これは上に上がって骨組を組んでいくの図です。

ちゃんと次回から数字書くけど今回はざっくり簡単に。

じゃないといきなり数字だらけで難しそう!って思って欲しくないので笑


めちゃくちゃ簡単です!!!

まずはマインドから。


でね、こんなに骨しかないのに上に人間登って平気なの?

って思うかもしれないけど平気です。



全然平気です。

全然こ、怖くありません。


自分は揺れるのこ、怖いんで筋交い(斜めに入ってる棒)を仮で打っときます。

4面に入れればかなり強度上がります。


立ってる壁面の1本1本の駆体にビス全部打っておきましょう。

したら強度バッチリです。


屋根の角度って決まってるの?って思いません?

屋根の勾配は基本3-5寸勾配らしいです笑


3寸勾配っていうのは1メートルごとに30センチ上がってる感じです。

4寸なら40センチ、5寸なら50センチ。


こんな感じで1820ミリx910ミリの合板(俗にいうベニヤ板)を張っていくので屋根の骨組みも455ミリ間隔で打っていきます。


したら半端無くできるからね。

壁面から455ミリ延長で出してるイメージです。


ベニヤは12ミリが良いみたいよ。

俺は全然9ミリ使っちゃうけど!


これまだ途中だけど半分終了して次は反対側。


全面を貼り終わったんだけど!

なんだこの四角い隙間?

ってなるでしょ?


これは夜だからよくわからないけど昼間に見ると


はい!

天窓風隙間の完成笑


これは自分が最近色々刺激を頂いてる「スタジオラホヤ」のTさんからサンプリング(丸パ◯リ)させていただきました。

本当あそこにいくと刺激しかない…


俺もあんな風に年齢を重ねたい…

めちゃくちゃかっこいい方なんです…



んでどうでしょうこの感じ!

もう絵文字とかスタンプとかで出てくる家っぽい形じゃないですか?


今回はちょっときれいな小屋を作りたいんですー

NAT PARKは小さな村とか集落をイメージして作っていて、受付棟兼最近はBAR化している小屋に始まり、WOODS PARKっていう完全に周りの人からは気付かれない生活できる小屋付きの遊び場サイトだったり、トレーラーに住んでるアメリカの田舎集落をイメージしてる「TRAILER PARK」だったりね。


そんで今度はそんな集落の人たちが買い物できる雑貨屋さんを建てようっていうイメージです。


話は脱線したけどこれも周りに合板を張っていくと


え?材質違うしめちゃテキトーじゃない?こんなんで良いの?ってなるじゃないですか?

良いんですよ。


だから皆さん、小屋づくりは簡単です!!

その前にある基本を覚えるのが少しだけ勉強が必要ですけど覚えちゃえば超簡単です!


この合板達を打ち終わるとかなり強度アップ!

んでめちゃ大事なのが!!


釘やビスを打つピッチ(間隔)!!

これは30センチ間隔ね!これで打つことによって強化壁の出来上がり!


あ!ビスの長さとか最適なのってわかりますか?

大体基本はくっつけるものの3倍の長さ


なんで大体9-12ミリのベニヤを打つときは30ミリのビスです!

自分は釘打ち機で釘変えるのめんどくさいから50ミリでやっちゃってるけど…


と、とりあえずはこんだけ形になってくると楽しいですよねー。

きっとセルフビルドしてる人たちはこの辺の作業好きな気がするなー


地味なのは「基礎」…

めちゃくちゃ体力使うし、細かいし、作業の割に変化があまりないし…


けど基礎が一番大事ですね。

なんかよく言うしね「基礎が大事」ってね。


まぁ、俺は一番苦手です笑

さ、続きはまた次回にします。


次は外壁やっていくよー



〜NAT PARK〜

千葉県いすみ市にあるプライベートキャンプ場

荒地を0から全てセルフビルドにて創られた当キャンプ場では、

サボテン・多肉植物・雑貨などの販売も行っております。

また、店舗内ではソフトドリンク・アルコール共に宿泊されるお客さまに300円で

提供しております。ちなみに2時間2000円で飲み放題あります!

まるで居酒屋ですね笑


アクセス:千葉県いすみ市小池281

JR外房線浪花駅より徒歩15分


    〜キャンプサイト情報〜    

グループサイト

「TENT PARK」最大4組まで かなり広いです!!

「WOODS PARK "小屋付き"」1組限定! エアコン付きの小屋で快適な夏を!

NEW!!「TRAILER PARK」80年代のトレーラーがタイムスリップ!フランスベッド製の

キャンピングトレーラーで快適にキャンプできます!

ソロキャン専用サイト→「HERMIT PARK」


地元の食材を使ったBBQプランもございます!

焼師をつけるとさらに美味しく楽しくBBQをお楽しみいただけますので

是非ご利用ください!



Comments


bottom of page